読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいごのひとくちまでしあわせ。

oriental physio academy埼玉支部。女性専門 痛みと不定愁訴へのコンディショニングサロン joggy代表。PPjump代表。整体師。

セックス恐怖症の影で泣いてた思春期の私。

こんばんは。赤坂です。

 


f:id:maaac0510:20170220212105j:image

セックス恐怖症をカミングアウトしてから暫く経ちました。

 

 

大っぴらにするのがいいという訳ではないけれど、自分が仕事に対する気持ちとか、生き方、周りの女性達への思いとか

凄い整理がついたのですよ。

 

私が私自身に

「美奈は悪くないよ。誰にだって胸を張って言えるよ」

って気持ちで言えた感じがしたの。

 

そしたらトントン拍子に

克服しちゃいました(笑)

 

あれ!?って思った(笑)

それまで誰とも出来たことなかったんですが。

最後までしようとすると怖くてたまらなくやり、即刻中断したり、パニックになったり

ごめんなさいごめんなさいをずっと連呼したり。

結構激しい感じだったのに。

 

****

 

元カレの心無い一言がキッカケではあったけれど、根本的な原因は中学生の時の父親との関係でした。

 

小学生のころまで、私はとても可愛がられて育ちました。

父親から私に向けられた愛情に対して疑問を持ったことなんてなかった。

 

でも、私の自我が芽生え始めた頃、父は私をもて余すようになった。

思春期の女の子の扱いがわからなくなったのですよ。

父も父で、親に構われて生きてきた訳じゃないから余計困ったんでしょうね。

 

不器用な父が出した策が「抑圧」でした。

その頃母は入院していたのでストッパーがいなかったのが災いしたんです。

 

私の一挙一動監視したり

(だから未だに他人の視線に対して過剰に気にする癖はまだ残っている)

時に蹴られ、怒鳴られ、強制され。

母へのSOSだそうもんなら大変でした。

(このころから母親依存が始まるのですw)

 

心が女の子から女性へと変わる。

その時期に一番愛してくれるはずの父親から仕打ちを受けた。

だから、私が変わると男性から愛されなくなる、酷いことをされると思い込んだ。

 

じゃぁ身体が女の子から女性へと変わったとしたら?

突然愛されなくなるんだ!ってなったらしい。

 

私としては、やべーじゃんそれ

ってなってたんだろう(笑)

 

学生のころから社会人になってもずっと

好きな人から愛され続けようと、頑なに身体を守ったの。

もう二度と優しかった愛する人が変貌するところなんて、見たくなかった。

 

私が変わらなければずっと続く。

彼が心配してくれて、いいよ、大丈夫だよって言ってくれる。それを聞いて私は安心する。

安心したいから、セックスは怖いままにしておこう。そうしよう。って決め続けた。

 

セックス恐怖症の影で、ずっと寂しい怖かった悲しかったって

泣きっぱなしの私がいたのに気づかないフリ。

 

*****

 

私が出来ないのが悪いんだと思えば思うほど

泣いてる中学生の私を責めることになる。

セックスが出来ないことに罪悪感を持つ度に、怖がってる私から防御壁を無理矢理奪うことになる。

 

変わりたいと真剣に考え始めた社会人2年目。

数人の信頼する人からはずっと

「自分を大切にする」ことを教わってた。

 

具体的に行動にうつせたのが割りと最近で。

それまでずっと悲しい恋愛を続けてしまっていた。

今の彼氏のひとり前と別れたときにこころから

「次は思いやり合える人と恋愛がしたい。そこに絶対妥協しない」と心に決めてから、3ヶ月くらいで師匠と出会った。

 

今まで、自分のコンプレックス解消のためにセックスしたいと思ってた。

 

でも、初めて師匠の前で過去最大のパニック起こした翌朝、絶対ドン引きしたよな~と思いつつ起きたら、沢山のキスと「好きだよ」ってその言葉だけで

この人の為にも心から乗り越えたいと思った。

この瞬間の心の揺れ動きを「感じた」っていうのかもしれない。

 

師匠は

「女の人がセックス出来ないのは100%男が下手なせいなの」って言って

一度も私を責めないし、ため息もつかれない。テクニック自慢もしてこないし、無理矢理しようともしてこない。

 

それを「ありがとう」と受け取れたことが、私には大きかったのだ。

 

師匠と付き合ってから4ヶ月後。

あんなに怖がってた女性になったその後。

「ねえねぇ、今もしかして私卒業した??したよね??あれ??笑」って師匠に言っちゃう位自然だった。

 

今ここ。この瞬間の意識。

大好きが溢れてて、セックスと一緒にいることの境界線がよくわからなくなってた瞬間ですた。

 

長年あんなに怖がってたのに、ほんとにアッサリ終わって。

一息して周りを見ても、全然酷いことなんてされない。

 

なーーーーーんだ、思い込みかーーー。

って、漸く思えてる今(笑)

 

セックスの上手いとか下手とか

そういうのはよくわからない。

セックスはパートナーありきだから、ひとりで乗り越えられるものではないけど。

 

自分が変われば、現状変わるし

心暖まる瞬間に出会えるんだなあと思った。

 

そう思えるまでに、6年以上かかりました。


f:id:maaac0510:20170220224854j:image

 

一緒に勉強して、ワークして

ダンスして、卓球して、登山して、散歩して。

 

 書きためてる「一緒にやりたい事リスト」。

 

お互い貧乏だねーって言いながら、ビールで乾杯する。

 

今はただ、それで満足(笑)

ずーーっとやってみたかったこと、叶えてもらえてるんだなーと思うもん。

普通の女の子が出来ること、普通にできる今。

なんだこの安心感は!笑

 

師匠の仕事が安定したら、動物園行って、那須で一番高いベーコン買って貰おうと計画中( ̄ー ̄)にや

楽しみじゃ楽しみじゃ(笑)