読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいごのひとくちまでしあわせ。

oriental physio academy埼玉支部。女性専門 痛みと不定愁訴へのコンディショニングサロン joggy代表。PPjump代表。整体師。

自分を変えていく。貴方は身体から?心から?

ご無沙汰になりました。

OPAの赤坂です。

 


f:id:maaac0510:20160911000921j:image

 

今日は宇都宮の宮の会、夜のアウトプット会でした。

 

 

f:id:maaac0510:20160910223848j:image



OPA栃木支部長の津上さんがトリガーポイントのアウトプットです。

赤坂、かれこれトリガーポイント歴?4年になりますが、それでも新しい発見が沢山ありました♪

参加できて良かったー!!

 

宮の会より、発表者募集中だそうです!

発売経験者の私からすると

やったほうが、すごーく為になるよ!!

ってこと。

津上さんがフォローしてくれるので大丈夫です!

 

私も12月頃、リベンジさせてもらおうと思ってます。

また症例発表にするかどうかは未定。やりたいことはあるけど纏まるのか。笑

 

 

自称・宮の会広報担当の役割を終えたので笑、今日の本題です。

 

自分を変えるのは「心」からか「身体」からか?

ということ。

 


f:id:maaac0510:20160910223553j:image

それとも、少年漫画ノリで....笑

 

げふんげふん。

私はOPAに所属しているのもあり、体軸トレーニングはしてます。

まだまだ弱いけど(小声)

 

それとは別枠で、フェルデンクライスやヨガ、インナートレーニング

表情筋、ボイストレーニング、思考トレーニングをしています。

半分は趣味です。

 

私は高校の頃身体を壊していたので

最近まで片足立ができなかったんですが。

今は克服してます。

だから、運動が楽しくて仕方ないのです。

 


f:id:maaac0510:20160910224348j:image

 こんな感じ~◎

 

ある一説では、

骨盤帯機能が意思、直感力の要とか

丹でん(下っ腹)は東洋医学でいう腎に関係するところで

そこがしっかりしていると気持ちの安定、動じないなど精神面に関係すると言われています。

腎が弱い人はびびり屋傾向だそうで(そう、私です。)

 

私は自分を変えたい欲求がとても強い。

なので、上記のこともあり自分を変えるのは「身体」からでしょ!

っていう頭があったのですが、最近ちょっと考えが変わっています。

 

これは、人それぞれとしかいえない部分もあるけど、私は「心」の部分が多かった。

環境が変わったり、心境が変わってきたのに比例して、筋出力や柔軟性、自律神経が整ってきた実感がとてもある。

 

だからと言って、身体を鍛えないでいいかと言えばそうじゃない。

何だかんだ言って、身体を動かすことを止めなかったからそういう流れを受け止められたと思っています。

 

 

2か月前くらいに、友人とトラブって、漸く最近落ち着いたのですが

解決して一段落したら、一気に出力があがる私の腸腰筋

 


f:id:maaac0510:20160910225917j:image

 良いねー!!

 

メンタル的な課題を越えたり

信頼している人に相談して安心したら、身体のデトックス反応が素直に出て調子がいいとか。

 

でも、これは

迷いながらでも、身体に向き合ってきたから感じられることだと思えました。

 

これは幸せなんだとか、身体が軽いとか、

向き合ってなければ気付けないし

心と身体が同時に綺麗になる瞬間を感じられるから、1歩進めたんだと思えます。

 

だから、身体を動かすことは絶対必要!なんだなぁと。

自己啓発だけでもだめ。

鍛えるだけで内観しないトレーニングもだめ。

 

まだ反応的に遅いけれど

良いものを引き寄せる為の、良いものを受けとる為の、器作りですね。

 

まあ、単純に競技の為と言うところもありますが。

 


f:id:maaac0510:20160910231101j:image

今日は沢山楽しかったなぁ。